お一人おひとりを大切に、お年寄りの心身状態に応じて自立を支援します。

指定居宅介護支援事業所

指定居宅介護支援事業所八郷プロバンスは、介護老人保健施設八郷プロバンスの建物の中にあり、豊後荘病院と同じ法人の事業所です。
 事業の開始は平成12年4月1日で、介護保険制度が開始された時です。

 

指定居宅介護支援事業所

 事業所では、主に要介護者(要介護1〜5と認定された方)の自宅において利用できるサービス(介護保険サービスだけではなく、介護保険対象外のサービスも含みます。)などの紹介や、サービスを利用する際に必要な居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、サービス事業所との連絡を行っています。           

 

 自宅においてよく利用されている介護保険のサービスには、通所リハビリ(デイケア)、通所介護(デイサービス)、ショートステイなどがあります。
 ケアプランを作成したり、サービス事業所との連絡などの調整は介護支援専門員(ケアマネージャー)があたります。当事業所では昨年4月から、橋本大輔介護支援専門員が加わり、2名です。
 ケアプランは石岡市地域包括支援センターの委託を受けて、要支援者(要支援1〜2と認定された方)も作成して、サービス事業所との連絡を行っています。
 その他の業務としては認定調査、介護保険の申請代行も行います。
 また要介護者が介護保険施設への入所を要する場合には、介護保険施設への紹介もしています。
 当事業所について知りたい、利用したい方はお気軽にご相談ください。

 

 管理者の土井知明です。              

指定居宅介護支援事業所

当初から関わらせていただいています。

介護サービスを利用する方とその家族に、どのようなサービスを組み合わせれば満足できるケアプランが作成できるのか、日々苦慮しております。
 これからも介護に対する幅広い知識を習得しつつ、最適なプランを作成し、支援していきたいと思います。
サービスを利用している方はほとんど旧八郷町の方々で、桃源郷で仕事ができて幸せです。また人生の先輩方々であり、得る物も多いです。
 最後に当事業所のピーアールをさせていただきます。当介護支援専門員2名は認知症ケア指導管理士を所持しています。認知症の理念を踏まえて、認知症の方とその家族を支援しています。

 

 介護支援専門員の橋本大輔です。             

居宅介護支援事業所の業務を担当させて頂いております。

これまで在宅介護支援センターの相談員として培ってきた地域高齢者との関わりや他機関との連携を活かし、できる限りご自宅でお元気に過ごしていただくための「お手伝い」をさせていただければと考えております。
元気一杯、常に早い対応を心がけております。どうぞお気軽にご相談ください。

 

 事務員の柘植です。                 

居宅支援事業所で事務を担当しています。

ケアマネージャーが、訪問等で事務所を留守にすることが多いので、利用者様などからの問い合わせや相談等については、少しでも早く解決できるように対応し、その後すみやかに担当ケアマネージャーへ取り次いでいます。
どうぞお気軽にご連絡下さい。

 

〒315−0111 茨城県石岡市瓦谷766
   電話.0299-44-3213
   FAX.0299-44-3215

 

 

このページのTOPに戻る